白米こうじ 11月18日(土)

自然栽培の米使用 

甘酒向き米こうじづくりワークショップ


甘酒には、酒粕から作るものと米麹から作るタイプの2種類あります。

酒粕から作る場合、甘さがないために砂糖などの甘味料が加えられています。

一方、米麹から作る場合、麹の出すアミラーゼという酵素がでんぷんを糖化させてできた自然の甘さがあるため砂糖を入れる必要はありません。

また、米麹甘酒はアルコールも入っていないため、お子様にも召し上がっていただけます。


米麹から甘酒を作っていらっしゃる方は多いと思いますが、お米から米麹を作ってみませんか

使用するお米は、自然栽培歴15年以上のささにしきを使用します。

現在の米市場の多くはこしひかり系のお米ですが、本来、日本人の身体に合うお米はささにしき系と言われています。

ささにしきから作った米麹は、甘さの強いこしひかり系に比べ、ほんのりやさしい甘さに仕上がります。

この機会に、日本人の身体に合ったお米で米麹を作ってみませんか?

 

※ 麹作りは温度管理が非常に重要です。ワークショップ後2日間はスケジュールに余裕がある際のお申込みをお勧めします。

※ ご家庭用の米こうじづくりワークショップとなります。温度環境によっては必ずしも成功するお約束ができませんことを予めご了承ください。

 

◆ 日程 ◆ 

 11月18日(土)13時~14時半   満席   終了しました



◆ 場所 ◆

 東京世田谷教室 

京王/井之頭線 明大前駅より徒歩10分

 (当教室に初めてご参加の場合、先にご入金をいただいております。ご入金確認後、詳細をお知らせいたします。)

 *教室の都合により、女性限定とさせていただきます。



◆レッスン料◆ 

 5400円 (米麹約500g、甘酒ご試食、外部センサー付温度計、布巾、容器代込)



◆お持ちいただく物◆

 《エプロン、ハンドタオル、350mlサイズの空ペットボトル、容器(約26×18×18センチ)が入る袋》


◆キャンセルポリシー◆

開催日7日前〜前々日  20%

前日                           50%

当日のキャンセル       全額



※お申込みの際は、メールアドレス hakomeko.c@gmail.com を受信可能に設定をお願いいたします。

HAKOMEKO

東京大田・世田谷区 発酵とグルテンフリー米粉パン教室

0コメント

  • 1000 / 1000