サイリウムハスクについて

山茶花梅雨もようやく明けたようで、これからは本格的に寒くなりますね。
 
今日はグルテンフリーのパン作りの際、使用していらっしゃる方も多い
サイリウムハスクについて書かせていただきたいと思います。
 
 最初に、サイリウムハスクとは  
 
 オオバコ科ブロンドサイリウムという植物の種子外皮でプランタゴ・オバタの種を包んでいる種皮です。
 成分の90%が食物繊維で、水溶性、非水溶性の両方の食物繊維が含まれています。
 
 ちなみに、 サイリウムシードガム
 【ブロンドサイリウムの種皮(=サイリウムハスク)から得られた、多糖類を主成分とするものをいう。】 用途=増粘安定剤
 
 サイリウムシードガムは既存添加物名簿に記載されています。
 
 
  お伝えしたいのは、
  表記の仕方は違いますが、結局はサイリウムハスクも食品添加物と同じ扱いとなります。(消費者庁に確認済)
 
  
  但し、サイリウムシードガムは、【お腹の調子を整える】、【コレステロールを下げる】 などの効果があるため、
  特定保健用食品の’関与部分’としても使用されております。
 
  私もサイリウムハスクを長年使用しておりますが、特に問題はありませんので、今後もうまく付き合っていけたらというスタンスです。(お腹の調子も良くなります(^^))
 
  
※身体に合わない方もいらっしゃると聞きますので、使用の際はご注意ください。
 
  サイリウムハスクを使用している米粉パンを扱う店舗や教室で、添加物不使用と謳っているところも多いです。
  皆さまのご参考になればと思い記載させていただきました。
.
2019/11/29
  
 
 
 
 
 

HAKOMEKO

東京大田・世田谷区 発酵とグルテンフリー米粉パン教室

0コメント

  • 1000 / 1000