①米粉のザルツシュタンゲン


ザルツシュタンゲンはオーストリア発祥のパンで、ザルツは塩 シュタンゲンは棒を意味します。全体の形状が棒状に細長く、塩をまぶしてあることから由来しています。

米粉で作るグルテンフリーのザルツシュタンゲンは、講師自家製発酵バターミネラルたっぷりの岩塩を使用し、香り豊かでジューシーな味わいの塩味の効いたパンです。

(※画像はバター不使用です。乳製品不使用で作っていただく事も可能です。お申込み時に事前にお知らせください

同じ生地で丸パンも作ることができます。是非、米粉の手成形をお楽しみください。

2次発酵も不要なため、短時間で手軽に作ることができる米粉の塩パンをご一緒に作りませんか?

※小麦粉のザルツシュタンゲンとは材料も製法も異なるHAKOMEKOオリジナルとなります。


※米粉パン作りが初めての方は、先に【米粉100%基本のミニ食パン】のご参加をお勧めしています。


※こちらの成形パンは《粉の配合からご自身で作りたい方向けの成形パン》となります。

さどの夢MIX粉使用 手軽に作る成形パン》はこちらをご覧ください。


◆日時◆

  9月  1日(土) 13時  ~ 15時頃 満席⇨キャンセルの為1名様募集中 8/22更新⇒満席となりました 8/23更新

 10月 27日(土) 11時半 ~ 13時半頃 残1 9/5更新⇒満席 9/16更新


◆費用◆ 

5000円(お持ち帰り用米粉ザルツシュタンゲン5個前後、レシピ、パンご試食、スープ、サラダ、ハーブティー付)

※10月27日 同日に米粉の焼きカレーパンと2レッスンお申込みの場合は500円割引となります

◆場所◆

東京大田教室

 ・東急池上線  久が原駅より徒歩5分

 ・東急多摩川線 鵜の木駅より徒歩5分

※ご入金確認後、詳細メールをお送りいたします。

※教室の都合上、女性の方のみとさせていただきます。

◆キャンセルポリシー◆

 開催日1週間前~前々日 20%

          前日 50%

          当日 全額 

※材料にサイリウムハスク(オオバコの種皮)、バターを使用します。


HAKOMEKO

東京大田・世田谷区 発酵とグルテンフリー米粉パン教室

0コメント

  • 1000 / 1000