こうじづくりワークショップ

自然栽培ささにしき使用

甘酒向き白米麹づくり

米麹で甘酒を作っていらっしゃる方は多いかと思いますが、お米からご自身でこうじを作ってみませんか?


甘酒には、酒粕で作るものと米麹で作るタイプの2種類あります。

酒粕で作る場合、甘さがないために砂糖などの甘味料が加えられています。

一方、米麹で作る場合、麹菌が排出する酵素のちからで糖化するため、砂糖を入れる必要がありません。

米麹甘酒はアルコールも入っていないため、お子様もお召し上がりいただけます。

ぜひ、この機会に甘酒向きの白米麹を作ってみませんか?

使用するお米は、自然栽培歴16年以上のささにしきです。


麹づくりには、アミロース含有量の多いお米が向いていますが、米粉でパンを作る場合も同じです。

現在の米市場の多くはこしひかり系のお米ですが、本来、日本人の身体に合うお米はささにしき系と言われています。

ささにしきから作ったこうじは、甘さの強いこしひかり系に比べ、ほんのりやさしい甘さに仕上がります。

 

※ 麹作りは温度・湿度管理が非常に重要です。ワークショップ後2日間はスケジュールに余裕がある際のお申込みをおすすめします。

※ ご家庭用の米こうじづくりワークショップとなります。環境などにより必ずしも成功するお約束ができませんことを予めご了承ください。

※ 完成までメールや電話などでフォローさせていただきます。

 



開催予定は「発酵教室のお知らせ」でご案内させていただきます。


開催時にお知らせメールをお送りしております。

ご希望の方は こちらのフォーム にお申込みください。



3名様以上で開催リクエストも承ります。お問合せください。

HAKOMEKO

東京大田・世田谷区 発酵とグルテンフリー米粉パン教室

0コメント

  • 1000 / 1000